稼げたアルバイトの体験談|稼げるバイトはこれでした!

【引っ越しバイトで稼いだ体験談】


私がこれまでに一番稼げたバイトは引越しバイトです。

基本的に細かいものは事前にお客さんが自分でダンボールに入れてくれるので、そのまま運ぶだけでした。

しかし、家具や家電などは専用のクッション材で梱包したり、壁に養生テープを貼ったりしてから運んでいました。

また、細かいものは事前に梱包されていることが多かったですが、たまにほとんど梱包していないお客さんもいたので、そのような場合は細かいものの梱包もこちらで行いました。

荷物がダンボールの場合は一度に2つずつ運び、大型の家具や家電などの重い荷物の場合は二人一組で運んでいました。

また、お客さんが一人暮らしの場合は荷物が少ないので最後まで一人で荷物を運んでいましたが、家族の場合は荷物が多いのでリレー方式で荷物を運んでいました。

また、お客さんが一人暮らしの場合は荷物が少ないので比較的楽でしたが、たまにエレベーターのない4階の部屋から荷物を運ばなければいけないこともあり、そのような時は荷物が少なくてもとても疲れました。

荷物を全てトラックに積んだら引越し先まで移動しますが、基本的に運転は先輩がしてくれたので、移動中はゆっくりと休むことができました。

ただし、場合によっては地図を見て道案内をしなければいけないこともあったので、そのような場合は移動中にゆっくりと休むことはできませんでした。

引越し先に着いたら荷物を搬入しますが、たまにお客さんがまだ到着していないことがあり、そのような時はお客さんが来るまで待たなければいけませんでした。

荷物の搬入は基本的にお客さんの指示に従って行いますが、荷物に搬入先が書かれている場合はそれに従って搬入しました。

また、家具や家電などを搬入する場合は事前に壁に養生テープを貼るようにしていました。

家具や家電などを梱包していたクッション材は指定の場所まで運んだら外しますが、ダンボールの荷解きは基本的にお客さんが自分で行うことになっていました。

荷物の搬入が全て終わったら1軒目は終了ですが、私は1日に2~3軒は行っていたので、体力的にかなりきつかったです。

職場の人たちは体育会系の人が多く、上下関係には厳しかったです。

また、どちらかというと口の悪い先輩が多く、仕事中は怒鳴られることも少なくありませんでしたが、基本的には悪い人たちではなかったので人間関係は比較的良好でした。

また、中には非常に優しい先輩もいて、その先輩は楽な荷物の運び方などを教えてくれたり、重い荷物はなるべく自分が運ぶようにしてくれたので、その先輩と二人でチームを組んだ時は比較的楽に仕事を終えることができました。

私が引越しバイトをしたのは引っ越しシーズンだったということもあり、時給は1,500円と通常よりかなり高めでした。

そのため、1日に8時間働くと12,000円稼ぐことができました。

私は短期バイトだったので、10日しか働きませんでしたが、10日で12万円も稼ぐことができました。

引越しバイトはとにかく体力勝負のバイトなので、あまり体力に自信がない人はやめておいた方がよいと思います。

また、引越しバイトはどうしても腰を痛めやすいので、事前に腰痛対策用のコルセットを購入しておくことをおすすめします。
【深夜のガソリンスタンドで稼いだ体験談】
私は今現在30代ですが、それこそ色々なアルバイトを経験してきました。

1・コンビニ店員
2・配達業社の仕分け作業
3・ガソリンスタンド
4・スキー場の管理スタッフ
5・海の家のスタッフ
6・ガソリンスタンド
7・ケーキ職人
8・そば打ち職人
9・葬儀関連業
10・ペンキ塗り職人
11・電気工事士
12・ティッシュ配り

とりあえずこの辺にしておきましょう。

正直、まだまだあります。

って色々やりすぎな感じもしますが、期間限定モノもあるので意外とどれもしっかり勤めてます。

中でもこれはよかったな~と言うバイトが「ガソリンスタンド」でした。

意外に他の仕事の方が稼げそうと思うでしょうけど、これがまた「ガソリンスタンド」悪くないんです。

ただし「深夜」に限ります。

飲食店などの深夜は結構酔っぱらいが来たり混むことが多々ありますが、「ガソリンスタンド」の「深夜」はまず混みません。ボーっと外を眺めたりと優雅な時間を送る事が可能です。

そして実は時給がいい。

夏は暑くて冬は寒いですからね、その辺が考慮されて中々の時給です。

地方ではまあ1200円程度でしょうが、都内であれば1300~1500円がざらにあります。

しかも拘束時間が結構長い。

大体20時出勤の5時、6時あがりが主流ですかね。

休憩1時間抜いても9~10時間働ける計算になります。

普通に日給1万コースですよ。

しかも危険物取扱免許を取得すれば更に時給UPします。

日給1万コースの仕事をボーっと過ごせるわけです。 最高でしょう。

正直、最初やった時はビビりましたね。こんなに楽でこんなに給料入るのかと。

しかも大きな声を出しても怒られない。むしろ声がでかい方がいいときたもんだ。

「いらっしゃいませ~~!」「ありがとうございました~!」と言うだけでストレスの発散にもなります。

でもってあまり疲れないので毎日シフトに入る事が可能なんです。

まあ人が沢山いるスタンドだとそうはいかないかもしれませんけどね。

主な仕事内容と言えばガソリンいれて、車の窓ふくことですね。

あとは売り上げの計算とかオイル交換とかありますけど夜はそういった作業もないので本当にガソリンいれて、車の窓をふく、そしてたまに洗車に来るタクシーを洗う。運ちゃんとくっちゃべる。

こんな感じです。

働いているメンバーも気持ちよかったですね。

大きな声を出すのが仕事みたいなところもありますから、みんな声がでかいんです。

声がでかいイコール明るく元気な証拠ですからね。

気持ちいいのが当たり前みたいになってくるわけですよ。

そうなると話してても楽しいし、仕事にもやりがいが出てくる。

和気あいあいと仕事が出来る環境が自然と出来上がってましたね。

本当に楽しかった。

当時の仲間たちとは今でもたまに連絡をとりあってますよ。

それぐらい仲が良いメンバーでしたね。

初任給というか、初めにもらったバイト代は22万ぐらいでした。

週に2・3日休んでましたからね。

ただ疲れたから休んだわけではなくて、シフトに入れなかったから休んだだけです。

もしもっとシフト組んでもらえたら普通に30万ぐらい行ったと思います。

もちろんこれは休みなしで行った場合ですけどね。

これからガソリンスタンドで働きこうと思っている方は是非やった方がいいと思います。

ただし、セルフ系のガソリンスタンドに入るのは難しいかもしれません。

セルフ系は深夜はほぼ裏での一人回しなのでシフトは入れないかもしれません。

二人勤務の所をみつけられれば大丈夫だと思いますけどね。

未経験や無資格でも稼げる仕事8選はこちら

期間工で働いた体験談|本当に稼げるの?期間工ブログ